新型コロナウィルス対策について

利用案内

利用案内

公園を利用する皆様がお互いに気持ちよく楽しむため、そして、国の天然記念物「慶佐次湾のヒルギ林」の保護のため、以下に気を付けて公園をお楽しみください。

公園利用者の皆様へ

貴重なヒルギ林を傷つけないようにしましょう

木道を下りてのヒルギ林内への立ち入りや、干潟に下りることはおやめください。
生態系に影響を与える恐れがある動植物等を持ち込まないようにしましょう。
動植物の採取(採集)、餌付け、釣りをしないでください。

他の来園者や公園施設の保護のため、以下を守ってください

ごみはなるべく各自で持ち帰ってください。
木道では、車輪のついた乗り物(自転車、スケートボード等)で遊ばないでください。
水着のみや上半身裸で歩き回らないでください。
危険な行為、危険物の持ち込み、火気類の使用は禁止です。
飲酒をしないでください。喫煙スペース以外は禁煙です。
駐車場ではアイドリングストップしてください。

ペット同伴で訪れる方へ

ペットはリードにつなぎ、糞の始末は飼い主が行いましょう。ペット同伴で木道に入らないでください。

カヌー・SUP、ドローンを持ち込みたい方へ

公園事務所(営業時間8:30~17:30)を訪れ、利用者同意書(別紙)に署名し、許可の印をもらってからご利用ください。同意書に署名し許可の印を携帯できない場合は、持ち込みはできません。

東村ふれあいヒルギ公園カヌー・SUP、ドローン持ち込みによる利用同意書.pdf (101.63 KB)

公園の維持管理のため、慶佐次川環境協力金へのご寄付(金額任意)をお願いします。公園事務所横に寄付箱を設置しています。

公園内での事故・盗難などについて、指定管理者は一切の責任を負いません。

遠足、野外学習等で利用される方へ

東村ふれあいヒルギ公園へのご来園をご検討、ご計画いただきありがとうございます。
本公園のルール・マナーに加えて、団体責任者、引率者におかれましては、以下の点についてもご配慮いただきますよう、お願いいたします。

ハンドマイク等の拡声器の使用はおやめください。

遊歩道内での飲食はおやめください。

団体でお弁当を食べる場合等は、必ずごみ袋を持参していただき、発生したごみをお持ち帰りください。

公園に隣接するゲートボール場及びベンチは地域老人会の施設になりますので、ご利用はお控えください。

大型バス駐車場の利用については、事前連絡をお願いします(以下の「大型バスの駐車について(駐車場利用の事前連絡のお願い)」もご確認ください。)

バス駐車場利用の事前連絡のお願い

当公園の大型バス駐車スペースは3台分と限れらており、ご来園団体が重なった場合にはバス駐車場のスペースが不足してしまいます。できるだけ混雑やトラブルを避けるため、オンラインフォームにより事前(なるべく2週間前まで)の利用連絡を必ず行っていただきたく、お願い申し上げます。

利用連絡はバス駐車場スペースの予約ではありません。4台以上のご来園が予想される場合には、来園者様を降ろした後、所定の駐車場へのバスの回送をお願いする場合がございますことをご了承ください。

環境協力金の納入のお願い

本公園の維持管理および、国指定天然記念物「慶佐次湾のヒルギ林」の保全活動のため、弊協議会で慶佐次川環境協力金を運営しています。

協力金の趣旨をご理解いただき、来園者様お一人につき50円の環境協力金のご寄付をお願いいたします。環境協力金については、ご利用当日に本公園事務所へお持ちください。

なお、バスツアー等でのトイレ休憩でのご利用の場合も、可能な限り、慶佐次川環境協力金へのご寄付をお願いします。