アクティビティ

東村ふれあいヒルギ公園でのアクティビティ

天然記念物指定の沖縄本島最大級マングローブ林をカヤックで自然探検

沖縄本島最大級のマングローブ林をカヤックで楽しむ。慶佐次湾ヒルギ林には様々な生き物が生息しており、カヤックからその様子を観察することができる。

マングローブは川の水と海の水が交じる場所に生えている植物。東村にある慶佐次湾のヒルギ林は国指定天然記念物に指定され、沖縄本島内では最大の広さを誇ります。マングローブカヤック体験は、カヤックからヒルギ林とその中に生息しているさまざまな生き物を至近距離でじっくり観察することができる人気の体験メニュー。

説明テキスト

説明テキスト

説明テキスト

体験のはじめに、ガイドさんがカヤックの漕ぎ方、直進・後退・方向転換などの基本操作や安全面の指導を行ってくれます。コースは河口から上流へ登っていきますが、水面は穏やかで、激しい流れはほとんど無く、水上で散歩するよう。初心者でも安心して体験できます。慶佐次川のマングローブでのカヤックツアーは、ツアーガイドの解説を聞きながら、ゆったりとカヤックを漕ぐスタイル。

マングローブは海水と淡水が混ざり合う特別な環境で育つ熱帯・亜熱帯気候の植物で、日本では沖縄と鹿児島ごく一部の地域しか見られません。マングローブの最大の特徴は、種類によって様々な形状体を持つ根にあります。

慶佐次湾のヒルギ林では、オヒルギ、メヒルギ、ヤエヤマヒルギの3種類のヒルギが見られます。塩分濃度や水深などの条件によって、好きな環境を選んで住み分けているそうです。ヒルギの根や葉や種の形状を比べながらじっくりと実物を観察できます。マングローブの根元は、赤い「ベニシオマネキ」カニや白い「ハクセンシオマネキ」カニなど生物の隠れ家。鳥類や小魚も集まっているので、探し物ゲームのように目をこらして、マングローブの中に潜んでいる生物を見つけたり、色んな生物が目の前に現れたり、ツアー中は楽しい驚きの連続。

東村ふれあいヒルギ公園の周りにはマングローブを観察できる遊歩道がありますが、カヤックは水上の角度から、近くに観察でき、ヒルギ林の中に入るとわくわくするようなアドベンチャー感覚でジャングルを探検できます。

     

マングローブカヌー ロングコース

所要時間 2時間半~3時間
参加可能年齢 3歳以上
料金 大人      6,000円
小人(小学生) 4,500円
幼児(3歳から5歳)3,500円

マングローブカヌー ショートコース

所要時間 1時間半~2時間
参加可能年齢 3歳以上
料金 大人      4,500円
小人(小学生) 3,000円
幼児(3歳から5歳)2,000円

東村ふれあいヒルギ公園を知る

慶佐次湾のヒルギ林

慶佐次湾のヒルギ林

ヒルギ公園にあるのは、昭和47年5月15日に国指定天然記念物となった慶佐次湾のヒルギ林である。沖縄本島を代表するヒルギ林を一目見ようと毎年多くの人が訪れる。

詳しく見る
生き物たち

生き物たち

ヒルギ公園で主にみられる生物。イシマキガイ/ルリボウズハゼ/ミナミトビハゼ(トントンミー)/ハクセンシオマネキ/ベニシオマネキ

詳しく見る
見どころいっぱい!東村

見どころいっぱい!東村

東村の魅力いっぱいの場所を知る。
弁当・食堂/福地川海浜公園/博物館/福地ダム/サキシマスオウノキ/サンライズひがし/つつじエコパーク

詳しく見る
ヤンバルエクスペリエンス
東村観光推進協議会